お菓子を食べよう!

ストレスは甘いもので発散する

仕事をしていると、クレームを受けたり失敗したりと嫌な思いをすることも少なくありません。その嫌な思いがストレスとなって、仕事のパフォーマンスを下げてしまいます。しかし、ストレスを発散のためとはいえ、職場でスポーツやカラオケはできません。そこで、職場でもできるストレス発散法としてお菓子を食べる人が多いです。机やかばんの中にお菓子を忍ばせたり、お菓子メーカーが需要を見込んで始めたオフィス置きお菓子を楽しみにしている人もいます。お菓子を食べることは、ただ甘いものを摂取して幸福感を得るだけでなく、仕事仲間と雑談もすることで仲を深める効果もあります。人間関係が良好になれば働きやすい職場になるので、よりストレスを軽減できるしょう。

糖分の取りすぎには注意

仕事上のストレスを発散するために、お菓子を食べるという人は糖分の取りすぎには注意しなければいけません。糖分のとりすぎは、肥満や悪玉コレステロール増加の原因となり健康を害する恐れがあります。免疫力が低下し、がんを発症することもありえるので、糖分の摂取量はコントロールしなければいけません。もし、糖分を摂りすぎないように控えたいのであれば、砂糖不使用のお菓子も市販されているので、成分表を確認しながら買い物をしましょう。また、自分で砂糖を使わない寒天ゼリーなどをつくれば、過度に糖分を取りすぎることもなくなります。ネット上には、健康に配慮したお菓子のレシピも多く掲載されています。お菓子をつくると、創作の喜びも得られますからストレス軽減に役立ちます。

Top